スポンサードリンク

2019年7月5日午後、埼玉県所沢市にある南陵中学校2年生の本郷功太郎君が同級生に殺害された事件が発生しましたが、
その同級生の犯人の少年の名前が「ひろたまさと」という名前である可能性が浮上しました。

また、事件の捜査が進むにつれて、本郷功太郎君の家庭環境など様々なことも判明しました。

容疑者の少年と思しき人物である「ひろたまさと」と本郷功太郎君の家庭環境などについて調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

事件の概要

事件の概要は以下のとおりです。

 埼玉県所沢市で市立中学2年の本郷功太郎君(13)が同級生の少年(14)に刺されて死亡した事件で、少年が「教科書を隠しただろうと本郷君を問い詰めたら、『俺はやっていない』と否定され、けんかになった」という趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材で分かった。県警は、少年が台所から衝動的に包丁を持ち出したとみて調べている。

 捜査関係者によると、事件があった5日午後、2人は少年宅の台所の近くで、一緒に期末テストの勉強をしていた。少年は調べに対し、以前から見当たらなくなっていた教科書について、本郷君に隠されたと思って問い詰めた結果、言い争いになったと説明しているという。

 一方、司法解剖の結果、本郷君の死因は、胸や腹などを複数箇所刺されたことによる出血性ショックとみられることが判明。両腕にも傷が確認され、防御しようとしたものの、繰り返し刺されて死亡したとみられる。県警は7日、殺人未遂容疑で逮捕した少年を殺人容疑でさいたま地検に送検した。

出典 ヤフーニュース

未成年ということもあって加害者である本郷功太郎君の同級生の少年についての全容解明は叶いませんが、
警察は殺人未遂容疑で逮捕した少年を殺人容疑でさいたま地検に送検することを決定しました。

事件の発端となった動機としては、以前から「教科書を隠された」などの嫌がらせを受けていたことが分かり、
一緒に勉強をしていた当日にその件で言い争いになったことに火がついて殺人に発展しました。

お互いの親から見ると「それほど仲が悪いように見えなかったし、むしろ良好のようにしか見えなかった」
と証言していますが、

実際はそうでもなかったということでしょう。
そうでなければ事件になっていません。

一つの方向から見える物事などは、その物事のほんの一面でしかありませんので、誰しも裏の顔を持っているのと同様に
この二人にも客観的な視点からは分からない関係性を持っていたのでしょう。

犯人の同級生の生徒は、本郷功太郎君に教科書を度々隠されるなどの嫌がらせを受けていた。
顔や身体を20回以上つねられる等の暴行を受けていた。
自宅を自分の遊び場同様に使用されていた。

など、容疑者の同級生にとっては苦痛以外の何ものでもない扱いを受けていたことも判明しており、程度の違いこそあれ
いじめを受けていたことが示唆されています。

事件発覚後に、こういった事実が続々と明るみになってきて、ネット上では
本郷功太郎君を殺害した同級生の名前について注目されています。

そして、ネット上では本郷功太郎君を殺害した同級生の名前が「ひろたまさと」という名前であるという情報が投稿されて話題になっています。

そのツイートがこちらです。


本郷功太郎くん殺人事件の犯人は14歳のひろたまさと君であることが示唆されていますが、投稿したアカウントの持ち主は事件の内容に詳しいことなどから、同じ南陵中学に通っていた学生か、事件の当事者及び知り合いではないでしょうか。

この情報が100%正しいとは限りませんが、事件の内容が内容なだけに適当な名前を投稿するなどは考えにくいでしょう。
ネット上ではそのことを突っ込まれていますが、「嘘ではありません」ときっぱりと否定しています。

しかし、証拠はないという発言もしていますので、学校関係者ではない可能性も高いです。

証拠を出せと言われていますが、「ないです」と否定しています。
事件を知る当事者として事実を述べることはできますが、画像や映像があるわけではないのでネット上で証明して見せろというのは少し難しいかもしれません。

スポンサードリンク

ひろたまさとの顔画像・facebookは?

ひろたまさとの顔画像・facebookについての情報も調べてみましたが、

「ひろたまさと」という名前は漢字に起こすと

名字は「広田」「廣田」のどちらかだと思われます。
名前については「まさと」「正人」「雅人」「将人」という名前が考えられますが、最近の子供はキラキラネームが流行っているので
普通の漢字は使われていないのかもしれません。

これらの名前を当てはめてfacebookを調べてみましたが、特定することはできませんでした。

また、「ひろたまさと」の顔画像についてもネット上を調査しましたが、

こういったやり取りが見つかっており、顔画像については未成年者ということもあって特定することはできませんでした。

中学生であれば集合写真などを撮影しているはずですが

確かに事実だけを述べても、証拠を示せないのであれば「虚言」と取られても仕方がないでしょう。

本郷功太郎君の母親はシングルマザーで自己破産歴あり

亡くなった本郷功太郎君の母親はシングルマザーで父親母親共にが自己破産歴ありの人物だということも判明しました。

自己破産の事実が分かったのは週刊文春の報道からです。

本郷くんと妹を育ててきた母親も金銭面が苦しかったようで、十年前に自己破産に追い込まれている。本郷くんは離婚を繰り返す母とひとつ屋根の下で生活しながらも、常に自分自身の居場所を探しているかのようだった。

出典 週刊文春デジタル

どうやら本郷功太郎君の父親は天才理容師ともてはやされているようですが、自己破産歴がある人物のようです。

本郷功太郎君の母親の画像についてはこちらです。

本郷功太郎君の家はかなりの貧困に苦しんでいたようで、母親のそんな生活を続けていたせいか相当に気性が荒い人物のようです。

子供を怒鳴りつける時は「テメェ!」と怒鳴っていたり、夜遅くまで功太郎君を連れ回していたそうです。

朝は起きれなかったりした場合は大声で怒鳴りつけていたことが知人の証言で分かっています。

スポンサードリンク

終わりに

以上になります。

犯人の同級生と本郷功太郎君

二人の間になにがあって、本当のところはどういった関係だったのかについての真相は不明です。

お亡くなりになられた本郷功太郎君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサードリンク