スポンサードリンク

2019年5月28日に起こった、川崎市多摩区登戸駅付近での通り魔事件で亡くなった栗林華子(くりばやしはなこ、11歳)さんへの「きたじまひろみ」という人物の追悼アーが話題になっています。

その内容が不謹慎だと炎上する騒ぎになっているようです。

実際に追悼アートを見ましたが、被害者遺族の感情を逆なでするようなもの

とてもではありませんが見せられるものではありません。

今回はツイッターに追悼アートを投稿して炎上させた「きたじまひろみ」という人物について調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

栗林華子さん(川崎市登戸通り魔事件被害者)の追悼アートがヤバい!

栗林華子さん(川崎市登戸通り魔事件被害者)の追悼アートの内容は以下のとおりです。

う~ん(;^ω^)

これはさすがにいかがなものかと思いますが、炎上するのは当然といえば当然です。

むしろ「きたじまひろみ」という人物はそれが狙いだったのでしょうか。

さすがに、これを投稿したらどうなるかについては、大人であれば分かるものと思いますが、

この炎上騒ぎが予想外の展開だったとすればかなりヤバいですね。

当たり前ですが、ネット上ではこの投稿に対して

「被害者で売名するな!」

「こんなのアートではない!」

「栗林華子さんの遺族にこんなもん見せるな」

「この人がポケモンに関わってるの?」

「任天堂に怒られるのでは?」

「売名で不謹慎」

と炎上しています。

遺族の方が激怒するような内容ですが、自分が遺族の方の立場になって考えてみて

この投稿を見せられたらどう思うのでしょうか。

さすがに不謹慎ですね。

きたじまひろみwiki経歴・プロフィール

きたじまひろみwiki経歴・プロフィールは以下のとおりです。

名前 きたじまひろみ
性別 不明
年齢 不明
所属 Kawaii
職業 イラストレーター?画家?
学歴 武蔵野美術大学卒

きたじまひろみという人物に関する情報は以上のとおりです。

男性なのか女性なのか

どこの誰なのかについては分かっていません。

ネット上の情報では、X JAPAN、ポケモンや任天堂のゲームのデザインアート、 ポケモンのデザインや原案などを製作していたようです。

また、調べていくと様々な「悪評」「問題」が多数出てきましたが、

その内容も酷いもので、上記の経歴も本当かどうか怪しいものです。

スポンサードリンク

きたじまひろみの「悪評」「問題」

きたじまひろみの「悪評」「問題」については、以下の内容があります。

どうもこの内容を見る限りでは、不謹慎な画像(衝撃的な事件の画像や映像等)などを販売しているようです。

しかし、そういったことを生業にしていると反発する人間も必ず現れます。

出典 Twitter

死体の写真を高額転売していた疑いもあります。

2019年5月に発生した事件である「道頓堀飛び込み」「大阪梅田大丸飛び降り」

この二つの事件にも関わっていたようですね。

やっていることはあまり褒められた内容ではないことだけは確かです。

スポンサードリンク

終わりに

以上になります。

「きたじまひろみ」の最新ツイートではまた懲りずに川崎市の通り魔事件について投稿していました。

画像が長く見るには耐えがたいものですので、食事中の閲覧はご遠慮ください。

どうも、この投稿を見る限りでは、全く炎上したことを意に介していないようですね。

なかなか図太い神経の持ち主ですが、事件の関係者が起こりださないうちに

やめた方が身のためではないでしょうか。

スポンサードリンク