スポンサードリンク

2019年4月19日午前6時ころ、大阪府豊中市の「服部緑地」で男女2名がロープで首を吊って亡くなっている自殺事件が発覚しました。

2人の外見に外傷や服の乱れはなかったということです。

警察は現場の状況から自殺の可能性が高いとみています。

今回は豊中市の「服部緑地」で発生した自殺事件について調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

事件の概要

事件の概要は以下のとおりです。

 19日午前6時ごろ、大阪府豊中市の公園「服部緑地」内で、通行人の女性から「首をつっている人がいる」と110番があった。大阪府警豊中署によると、フジ棚で男女が並んでロープで首をつっているのが見つかり、2人とも死亡が確認された。

 2人は広島県福山市の自営業の男性(33)と、三重県名張市の職業不詳の女性(25)。2人の関係性は不明だが、親族ではないとみられる。同署は状況から自殺の可能性があるとみて、2人の詳しい関係などを調べている。

 同署によると、2人の着衣に大きな乱れはなく、近くにはスマートフォン2台などが落ちていた。現場の服部緑地は遊具のほか、植物園やスポーツ施設などがある大規模な公園

出典 ヤフーニュース

事件現場

事件現場はどこになるのでしょうか。

男女の首つり死体が発見されたのは、大阪府豊中市服部緑地1−1にある「服部緑地」です。

服部緑地には植物園・乗馬コース・テニスクラブ・遊具などが設けられており、市民も数多く利用する憩いの場でした。

服部緑地は広大な敷地の上に成り立っており、2人が自殺した現場の詳細については特定できておりません。

自殺した男女のプロフィール

自殺した男女のプロフィールについては以下のとおりです。

男性について

名前 不明
年齢 33歳
住所 広島県福山市
職業 自営業

 

女性について

名前 不明
年齢 25歳
住所 三重県名張市
職業 不明

男性、女性共に名前や顔は公表されておりません。

スポンサードリンク

自殺した男女の関係性について

自殺した男女は、考えられる可能性としては、おそらく恋人関係だったのではないでしょうか。

友人ということも考えられますが、自殺をする時点で普通の関係ではなかった可能性も高いと思われます。

福山市に住んでいる方と、名張市に住んでいる方が

なぜ、一か所に集って自殺をしたかなどについてはよく分かっていません。

出会い系サイトの中の、自殺サイトなどの闇サイトを通じて知り合った可能性もありますし、SNSなどで自殺する相手を募集した可能性もあります。

自殺の動機

自殺の動機は何が考えられるのでしょうか。

おそらく自殺をするということは、人生や社会に絶望してしまった可能性が高いです。

また、人間関係にも悩んでいたのか、自殺をするところまで追いつめられてしまったのでしょう。

ネットの反応

今回の事件についてネットの反応を集めました。

普段は人通りもそれなりだし、明るくて気持ちの良い所なのに、そんな事があったのか

男女が並んで、自殺の可能性しかないと思うんだけどね。。。
恋人同士の心中か、どこかで知り合って一緒にみたいなのかかな?
何があったか知らないけど、こんなたくさんの人が来るような公園、しかも小さい子供とかも目撃する可能性もあるんだし、こんな場所で絶対やめて欲しい。
目撃した女性も可哀そうに

まあ、アパート等の住居で首を吊ると迷惑がかかるので、公園の方がましという事なんでしょうが、見つけた人は衝撃を受けるので死ぬ権利を認めて死にたい人に安楽死を認めても良いのではないでしょうか

2人は広島県福山市の自営業の男性(33)と、三重県名張市の職業不詳の女性(25)。2人の関係性は不明だが、親族ではないとみられる。同署は状況から自殺の可能性があるとみて、2人の詳しい関係などを調べている
この手の集団自殺は普通は練炭自殺が多いのに、首吊り自殺は珍しいですね

・恋人同士だったのか、またよくあるようにネットで一緒に死んでくれる人を探していた者同士だったのか。
まだ若いのになぜそこまで死にたくなってしまうのだろう。それほど世の中は若い人に将来の期待を持たせることができないものになってきているのだろうか??

出典 ヤフーニュース

スポンサードリンク

終わりに

以上です。

若い男女、今後もまだ未来があるにも関わらず、このような形で命を絶ってしまうとは

本当に不幸以外の何者でもないように感じます。

自殺をする人間の傾向としては、思い詰めすぎる人間が自殺をしやすい傾向があるように思えますが、

どんなに辛くても自殺をしない人はしません。

やはり人生、多少は大雑把に生きて、楽観主義な人のほうが生き残りやすいのかもしれませんね。

スポンサードリンク