スポンサードリンク

2019年3月、埼玉県川口市立の戸塚中学校に勤める27歳の男性教師が保護者から預かっていたお金を横領し、自身のFXなどの為替取引で使い込んでいた事実が判明しました。

横領した金額は885万円の内、460万円ですが、この分だと他のお金も使っていた可能性が高いでしょう。

2018年7月から2019年2月にかけ、1年生の副教材費として集めたお金を横領したことで27歳の男性教師の教師としての道も閉ざされて、もはや彼を教師として雇う学校はどこにもないと思いますが、

460万円をFXに使い込んだ戸塚中学校の男性教師の顔画像や実名なども調べてみました。

また、男性教師の今後の処分は懲戒免職が相当だと思われますが、刑事告訴などをする方針はあるのでしょうか。

横領したお金は事件が発覚した3日後に全額弁済したようですが、保護者や生徒を裏切る重大事件なだけにお金を返せばよいという問題でもなくなってしまっていますので、その辺りについても考察していきたいと思います。

スポンサードリンク

事件の概要

事件の概要は以下のとおりです。

埼玉・川口市にある中学校の男性教師が、教材費460万円を使い込んでいたことがわかった。
川口市立戸塚中学校などによると、27歳の男性教師は、2018年7月から2019年2月にかけ、1年生の副教材費などとして集めた学年費およそ885万円のうち、あわせて460万円を複数回にわたって盗んだという。
男性教師は会計を担当していて、「為替投資に使い込んでしまった」と話しているという。
学校は、警察に相談する一方、5日に保護者会を開いて謝罪していて、川口市教育委員会は「事実関係を確認したうえで、厳正に対処します」とコメントしている

出典 ヤフーニュース

まさか460万円ものお金を横領しておいて、お金は返したからお咎めなし。

なんてことにはならないでしょうね。

保護者からもブーイングの嵐が巻き起こったことだと思いますが、お金を返せばよいという問題ではありません。学校の大事なお金だと分かっていたうえでそれを自身の欲望を満たすためにFXに使い込んだ。

教師としてあるまじき行いであり、人間として最低な行為です。

27歳の男性教師は完全な窃盗犯であり犯罪者です。

盗んだ460万円は男性教師が3日後に返金したようですが、学校のお金をFXで使ってしまうような男がよくもまあ460万円というお金を返金できたなと思います。

FXに使ってしまうような性根が腐った根性をしているのでおそらく460万円は家族が立て替えたものであり、借金したものであることは間違いないでしょう。

間違ってもこの27歳の教師が持っていたお金ではないと思います。

 

横領をした男性教師の顔画像・実名などのプロフィール

横領した男性教師の顔画像などのプロフィールについてですが、

現在のところ男性教師の顔画像や実名に関しては一切公表されておりません。

横領の事実を素直に認めたことと返金が3日後という迅速な対応が情状酌量の余地を与えたのでしょうか。

TwitterなどのSNSから情報を探りましたが、

現在のところ判明している事実は27歳の男性教師というだけです。

しかし、内容が内容なだけにかなり悪質な教師ですので、Twitterなどで情報が特定される可能性は十分考えられます。

保護者からの批判もものすごいと予想されますので、27歳の男性教師は返金だけでは済まないのではないでしょうか。

教育委員会の立場からすれば教育の場を汚されましたし、今後もこういった舐めた教師が出てくるとも限りませんので、刑事告訴して実刑判決を与える処分が相当でしょう。

今後に対する見せしめの意味も込めて

不正は絶対に許さないという意思表示を明確にしておく断固たる処断の意思を国内に伝えない限り

保護者からの信頼回復は難しいと思われます。

スポンサードリンク

男性教師の勤務していた戸塚中学校

男性教師の勤務していた戸塚中学校の場所は以下のとおりです。

今回横領事件があり取りざたされている戸塚中学校ですが、この中学校は以前にも問題を起こしている中学校でした。

それはいじめ問題です。

戸塚中学校は過去にサッカー部によるいじめ事件が起こってメディアでも報道されたことがあります。

今回は二度目の不祥事となりましたので、生半可な処分を下せば炎上する可能性も十分考えられます。

男性教師の今後の処分は懲戒免職?刑事告訴は?

男性教師の今後の処分は懲戒免職や刑事告訴についてはどういった展開になっていくのでしょうか。

騙された保護者や学校側からすればこの教師の行いは決して許されるものではありません。

時代が時代なら極刑に処されても文句は言えないでしょう。

27歳の男性教師は間違いなく懲戒免職になると思います。

万が一残留などということになれば学校への批判はさらに過熱し、自分たちの首を絞めることにもなりかねません。

刑事告訴についてははっきりとしたコメントをしていない状況ですが、お金を返せばよいという問題でもないので教育委員会の沽券にかかわる問題ですし、刑事告訴される可能性も十分ありますが、されない可能性もあります。

しかし、万が一刑事告訴を免れても27歳男性教師は二度と教員として再起は不可能でしょう。

実名報道はされなくても教育委員会のネットワークに27歳男性教師はブラックリストとして登録されていると思いますし、460万円を為替取引などにつぎ込むような男を教師として雇う学校などどこにもありません。

万が一雇ったとしても事実が露見されれば保護者からの批判は必至ですし、そんな犯罪者が教鞭を執ることなどありえません。学校側としても解雇せざるを得ないのではないでしょうか。

ネットの反応

今回の事件についてネットの反応を集めました。

・そんな大金を扱っているのに、会計を一人に担当させていたことといい、何百万も使い込まれていても気付かないシステムといい、改善するところは山ほどある。
どんなところにも必ず悪い人間はいる。
他の学校も参考になったんじゃないかな

・27歳のまだまだ若い一教師に会計を担当させ、複数回にわたって資金を使われてるあたり学校組織としても問題があるね。男性教師の方もこんな学校ならバレないから大丈夫とでも思ったのだろうか。人の模範にならないような人間は教師になってはダメ

・これ、嘘だと思うよ。
投資に使ったんじゃなくて、ギャンブルで作った借金の返済に困って横領したんだと思うよ。
冷静に考えればわかることだよ

・使い込みはダメですが
教員は集金から金銭管理まで
させられるのですね。
何から何までして
残業代は無し。
働き方改革は?

出典 ヤフーニュース

終わりに

以上になります。

460万円をFXに使い込んだということも驚きですが、800万円以上もの大金を一人の教師に管理させていたことにも驚きです。

800万以上の普段の生活では絶対に目にすることがない大金を目の前にして魔が差してしまったというところでしょうが、一人ではなく複数の人間に管理させていればこんなことにはならなかったのではないでしょうか。

今回の横領事件はもちろん盗んだ教師が悪いですが、教師一人にお金を管理させていた学校側にも十分責任はあると思います。

スポンサードリンク