スポンサードリンク

1月2日の午前に埼玉県の東北自動車道で、高級車フェラーリが謎のスポーツカーと暴走運転の末に中央分離帯に衝突しました。

事故を起こした東北道の下り線は12キロに及ぶ大渋滞を起こす騒ぎになりました。

本当に迷惑千万とはこのことです。

運転手は大いに反省してほしいですが、

この問題のフェラーリですが、動画では別のスポーツカーと争いながら走行しており、このスポーツカーとフェラーリの関係が物議を醸しています。

本記事では、

東北道フェラーリ事故の運転手の名前や顔画像、経歴

謎の赤いスポーツカー

について調査してみました。

では、早速本題に入っていきましょう!

スポンサードリンク

事故の概要

出典 ヤフーニュース

新年早々の高級車フェラーリのなんとも痛々しい事故ですが、事故の概要については

以下になります。

2日午前、東北道でフェラーリが中央分離帯に衝突する事故がありました。事故を起こす直前、このフェラーリが別の車と競い合うように走る様子がドライブレコーダーに映っていました。

 警察によりますと、午前9時ごろ、東北道下りの蓮田サービスエリア付近で「事故を起こし、一番右側の車線に止まってしまった」とフェラーリの運転手から通報がありました。フェラーリは中央分離帯に衝突し、道路をふさぐ形で停車しました。テレビ朝日の映像投稿サイトには、事故の様子を捉えた映像が送られてきました。映像には黒いフェラーリが別の赤いスポーツカーと競い合うように走る様子が映っていて、直後にフェラーリがスピンして中央分離帯に激突しています。警察によりますと、目撃者が当時、赤いフェラーリが現場に停車していたと話しているということです。事故の影響で一時、東北道は約12キロの渋滞が発生しました。

出典 ヤフーニュース

となります。

フェラーリは保険は入っていると思いますが、入っていなかったら修理費用がヤバいですね(^^;)

問題の事故映像はこちらになります。

かなり怖いですね(^^;)

とりあえず、迷惑極まりないので危険運転はやめてほしいですね。現場を走っていた周りの車を運転していたドライバーの方々はさぞかしビックリされたことでしょう。

事故を起こしたフェラーリは高速でスピンしていたことから、軽く150キロ以上は出していたと思われます。また、寒波の影響などで路面が少なからず凍結していた可能性もあるので、タイヤが摩擦力を失っていたのもあるでしょう。

しかし、それにしても迷惑な暴走車です。事故を起こした時にフェラーリの破片が飛び散りましたが、周りにいた車にも破片が当たっていたと思います。そのまま走り去った車がほとんどだと思いますが、車体に傷が残っていたら本当に頭に来ますね。

周りの迷惑も考えずにこの2つの車は何をやっているんでしょうか。

何か勝負でもしていたんでしょうか。

スポンサードリンク

東北道フェラーリ事故の運転手の名前や顔画像・経歴は?

問題の事故を起こした一人である黒のフェラーリの運転手ですが、この運転手について顔画像や名前、経歴などを調査した結果ですが、

現時点では名前、顔画像、経歴などの情報は一切明かされておらず、確認できませんでした。

何か情報が入れば追記していきたいと思います。

ネット上の声は

今回のフェラーリの自爆事故の内容についてネット上の声を集めてみました。

やはりネット上では迷惑極まりないと憤っている人が多数います。帰省中の方やお戻りの方も多数いたはずですので、本当に良い迷惑です。

赤いスポーツカーとの関係などは?競い合っていたように見えたのは?

出典 ヤフーニュース

ドライブレコーダーから撮影された事故の映像を見たと思いますが、事故を起こした黒のフェラーリを挑発するように謎の赤いスポーツカーが走り去っていきました。

黒のフェラーリは赤いスポーツカーに対処しきれずに事故を起こしてしまいましたが、この2台は何故か競い合っているようにも見えますね。

危険運転の処罰内容が見直されるきっかけになった石橋和歩の事件のように、何かトラブルでも起こしたのでしょうか。

もしくは単純に走り屋などの車仲間が、高速道路をサーキット場か何かにして競争していた線が濃厚でしょう。

その辺りの情報も判明次第追記していきたいと思います。

スポンサードリンク

まとめ

以上が【東北道フェラーリ事故の運転手の名前や顔画像・経歴は?赤いスポーツカーとの関係は?】
の記事の内容になります。

運転手は高級車フェラーリを大破し、悲惨な目に遭いましたが
全く同情する気が起きないのは私だけでしょうか。

事故を起こしたフェラーリも赤いスポーツカーもですが
ハッキリ言って愚かです。帰省ラッシュが本格化する前で良かったと思います。

新年早々に高速道路のど真ん中で何をやっているのやらと思います。事件の当事者の車や巻き込まれる側からしてみればたまったものではありませんね。

周りの迷惑を考えない危険行為の果てに、中央分離帯に激突して自爆するなど
愚かの極みと言わざるを得ません。

警察が問題の赤いスポーツカーのことも調べていると思いますので、
高速道路をサーキットか何かと勘違いする
こんな危険運転をする運転手は普通に危険運転で逮捕で良いと思います。

しかし、事故を起こしたフェラーリの運転手は高速道路で3回転スピンをするという滅多にできない経験ができましたね。
時間が経ってもこれは笑い話にはなりませんが。

 

スポンサードリンク